代表ブログ「今を生きる」 ▼ メニューを表示

まずは受け入れる2017年3月10日 瀬野

野球ではWBCが開幕しました。日本は2次ラウンド進出。

いつもながらですが、一気に取り上げ方が大きくなりますね。やはり国際大会が好きなんですかね?

さて、先日はサッカーの指導に携わる方々と話をする機会がありました。

「もっとこうなるべきだ!」

「もっと指導者はこうあるべきだ!」

「このままだといけない!」

どんな競技でも、まだまだ改善するところが多くあり、常により良いものを追究する姿勢が大切だと思います。

ここまではサッカーも野球もよく似た話が多いのですが、いつもながらここが違うな~と思うのが、、、

「バルセロナではこうだ!」

「ドルトムントではこんなことしてる!」

その会話を話す側もそうですが、『聞く側の受け取り方』に、良い意味の受け入れがあるな~と。積極的にいいことは取り入れましょうという姿勢。

「ヤンキースではこうだ」

「ドミニカの育成システムは・・・。」

と、話した時に、聞く側の方にいつも感じるのは、『先ずは受け入れる姿勢』が薄いな~と。

「とは言っても日本の野球はこんなにすごい、優れている、出来ている。」が、大きすぎて、うまく受け入れることをしない、出来ない様子を多く見かけます。

「野球の人口が減っている。どうする?」

ようやく、ようやく、話題になることが増えてきました。

現実を、『先ずは受け入れる』そして、謙虚に学ぶ。

これが大切ではないかと。

まずは受け入れる はコメントを受け付けていません。
力まずに楽しむ2017年2月23日 瀬野

WBCのメンバーが集まり、今日から強化合宿が始まりました。

もちろん日本が世界一になることを誰もが望んでいると思いますが、ここはそれも在りながら、世界の色々なプレーヤーが魅せる、想像を超えるプレーも楽しめたりなんかできたらいいのにな~と思います。

「負けられない戦い」なんてメディアは煽りますが、「結果として日本が勝てば良いが、世界最高峰のプレーをみんなで楽しむ。」なんて視点で言ってくれたらいいのではないかと。

選手達は「勝つために」集まっているのでね。

 

力まずに楽しむ はコメントを受け付けていません。
大引選手2017年2月4日 瀬野

アイピーセレクトは2017年シーズンより、ヤクルトスワローズ大引啓次選手と、「クレアシオンパートナー」契約を締結しました!

プロ野球で10年間、ショートとしてレギュラーで活躍し続けている大引選手が新たに選んでくれたアイピーセレクト。

しっかりとサポートさせてもらいます!

CIMG5913

 

大引選手 はコメントを受け付けていません。
先駆者2017年1月16日 瀬野

横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手が、自身の出身チームである、ボーイズリーグ 堺ビッグボーイズに新たに立ち上げた小学生の部の『スーパーバイザー』に就任し、その就任式が1月15日に行われました。

15965206_699938723517517_283577313041369763_n[1]

15977794_699938720184184_6480460004249723825_n[2]

15940381_1873015536247530_6800546071525558267_n[1]

<主な掲載記事>

異例のスーパーバイザー就任 DeNA筒香が少年野球の運営に携わる理由

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kikuchiyoshitaka/20170115-00066606/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000163-spnannex-base

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170116-OHT1T50079.html

堺ビッグボーイズは私が代表を務めるチームであり、この度新たな試みとして現役のプロ野球選手にこのように関わってもらうことになりました。

『もっと良くなるところがいっぱいある!』

野球の人口がただ単に減っているから、ではなく、『魅力のあるスポーツ』になるための発案です。

魅力がなければ廃れていくしかない、衰退するしかない。そこに魅力があれば、人は集まってくる。チームも組織も、スポーツも会社も同様です。

これが一区切りではなく、スタートです!

『Team Agresivo!』が船出しました!

 

 

先駆者 はコメントを受け付けていません。
不器用の自覚2017年1月5日 瀬野

あけましておめでとうございます!

2017年もよろしくお願いいたします!

筒香嘉智選手の記事が掲載されています。

幼少期からそこまで有名でなかった選手が、こうした努力を積み重ねた結果、今がある。そして、更に、更に、現状に甘んじることなく、逞しくなっていく。

今年も楽しみですね。

https://full-count.jp/2017/01/05/post54800/

20161114_tsutsugo-560x3731

 

 

不器用の自覚 はコメントを受け付けていません。
2 / 7812345...最後
最新の投稿
過去のブログ
▲トップへ移動