プロスペクト株式会社 ▼ メニューを表示

IpSelectアイピーセレクト

IpSelect | アイピーセレクト

「信念」と「技術」がつくる機能美をお届けします。

平成25年4月、Ip Selectブランドの販売権をいただき、プロスペクト株式会社にて販売を行う運びとなりました。

Ip Selectは妥協を許さず本当によいものをつくりたいという「信念」と、よいものをつくるための高い「技術」を併せ持った、トップレベルの製品を生み出すブランドです。見た目がカッコイイというだけではなく、プレーに必要なスペックを徹底的に研究し、設計・素材・製造の各種技術が凝縮されたラインナップを展開しています。

「優れた製品にふれてもらい、愛着を持って永く使い続けてほしい。」
私たちプロスペクトのこうした願いをお届けできる製品として、自信を持ってお勧め致します。
一人でも多くのプレーヤーにIp Selectのグラブを手にしていただきたいと願っています。

プレーヤーの潜在能力を引き出す野球ギアブランド

Ip Select(アイピーセレクト)はzia(トータルプロデューサー・デザイナー 鈴木一平)が手掛ける野球ギアブランドとしてグラブ・ミットをメインに展開。プレーヤーのパフォーマンスを最大限に発揮し、丈夫で永くご愛用いただける、まさに「自分だけのグラブ」をお求めいただけます。 もちろん、基本となる定番モデルにもオーダー品と同等の高品質素材と高い製造技術が投入されており、すべてのグラブで優れた機能美を実感いただけます。
また、Ip Selectは横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智選手、東京ヤクルトスワローズ大引啓次選手とクレアシオンパートナー契約を結び、さらなる挑戦を続けています。

※画像はIp Select2017カタログ筒香選手スペシャルインタビューの様子

AQUA FIT(アクアフィット)

プレーヤー一人ひとりにあわせて、ボールを捕りやすい最適な状態に加工するAQUA FIT加工も承ります。グラブの仕上げはプレーヤーに託す、という発想もIp selectの信念のひとつ。Ip selectのAQUA FITは、一般の湯もみ(型付け)工程とは異なり「70%仕上げ」を目標にしています。グラブはプレーヤーのものであると考え、30%はプレーヤー自らが馴染ませ「完成」させていただく余地として残します。

AQUA FITの加工は外部の専門家やスタッフには委託せず、すべての工程をzia(デザイナー)自らが手がけます。理想のコンディションでお届けするために、グラブの特性を知り尽くしたデザイナーがひとつひとつ責任を持って仕上げます。

アルモニーアシリーズ

2017年からはIp Selectアドバイザーである矢田接骨院院長 矢田修一氏監修のもと、「アルモニーアシリーズ」を発売。手首を安定させバットと体幹の一致を図るバッティンググローブを始め、ショートバットやトレーニングバットをラインナップ。身体の構造からアプローチした、まったく新しいアイテムです。

バッグ・ウェアの取扱い

グラブやミットの他、バッグ、ウェア、メンテナンス用品の取扱いもしています。バッグはグラブと同様オーダーカスタマイズが可能です。

ご購入について

Ip select(アイピーセレクト)

Ip Selectオフィシャルサイト

→ Ip select (アイピーセレクト) オフィシャルサイトはこちら

Ip Selectのコンセプト、グラブの特徴・機能、創業者・デザイナーziaのインタビューなど、Ip Selecの魅力を余すことなく紹介しています。

グラブ・ミット・バッグ等各アイテムの詳細な写真や情報、お取扱店の一覧も掲載しております。ぜひ一度サイトをご覧ください。

▲トップへ移動