プロスペクトスタッフブログ ▼ メニューを表示

フューチャーズリーグ20182018年11月14日 担当A

先週末は第5回堺市長杯争奪フューチャーズリーグの決勝トーナメントに行ってきました。

この大会は選手の成長を第一に考え、予選は負けて終わりのトーナメントでは無く経験がたくさんでき負けても次があるリーグ戦で試合を行っており予選の上位チームは決勝トーナメントに進出できます。

学年ごとに球数制限や変化球制限を設定したり、相手への敬意を表しお互いが気持ちよく試合することを目的とした大会となっており今年が5回目となります。

新たに今年からトップクラス(3年生の部)では低反発金属バットと木製バットで試合が行われています。

 

打者はおもいっきりフルスイングしてボールに当てないと飛びません。

近い将来木製バットを使う選手達に先を見据えての準備でもあります。

投手も球数・変化球の制限があるためストライクゾーンにどんどんボールを投げ込んできます。

そのボールをおもいっきりフルスイングしヒットを打つ打者。

意外と強い打球を飛ばし長打も出ていたように思います。

見事トップクラスで優勝をしたのは東淀川ボーイズさんでした。

優勝おめでとうございます。

またその日はフレッシュクラス(1年生の部)の決勝も行われ、堺ビッグボーイズさんが逆転で優勝されました。

優勝した両チームにはオンヨネ社製チャンピオンTシャツが贈られました!

先を見据えての試み・・・もっと日本中に広がればいいなと思います。

 

 

 

 

 

皆様からのコメントをお待ちしております。

コメントを投稿してください

*

最新の投稿
過去のブログ
▲トップへ移動